アイアンガーヨガとはIyengar Yoga

8つの道

アイアンガー師は著書「Tree of Yoga」の中でヨガの8つの道と3つのグループをヨガの木に例えて解釈をしています。
木の真価が果実にあるように、ヨガの練習の真価もまた自由、平静、平和、至福という果実の中にあるのです。

1. ヤマ (Yama) 戒律

もってはいけない心(非暴力・真実・自己修練・無欲・盗まないことの5戒)

2. ニヤマ (Niyama) 自己修練

持つべき心(清潔・満足・努力・独学・神への信仰の5戒)

3. アサナ (Asana)

ポーズのこと

4. プラナヤーマ (Pranayama)

呼吸法のこと

5. プラティヤハラ (Pratyahara)

感覚(味覚・触覚・嗅覚・視覚・聴覚)を制御し心を内部に向ける

6. ダラーナ (Dharana) 集中力

7. ディヤーナ (Dhyana) 瞑想=メディテーション

8. サマーディ (Samadhi) ヨガの最終目的

ヨガの求道者の最後のゴールで、神と一体化する状態