協会からのおしらせ→協会のブログページへ
Yoga is the union of body with the mindand of mind with soul.


協会について
:: 主旨・目的・活動
:: 認定指導員とは

:: 認定指導員一覧

:: お知らせ


:: リンク

:: 世界の協会サイト


:: 日本国内アイアンガーヨガ教室


アイアンガーヨガとは

::8つの道

:: 道具の紹介

:: 書籍の紹介


B.K.S.アイアンガー師について

:: 師のメッセージ

:: フォトギャラリー


会員のページ


お問い合わせ

FAQ
よくある質問と答え





お問い合わせ

ご質問はメールで広報委員が承っております。内容を記入してご送信ください。
下によく寄せられる質問とその回答をFAQとしてまとめましたので参考にしてください。
いただきましたご質問等にすぐにご返答できない場合がございますので 、予めご了承ください。


       


          ご氏名 

ご連絡先メールアドレス 
        ※半角で記入して下さい


 



------ 会員募集 ------

日本アイアンガーヨガ協会では随時会員を募集しております。
希望される方は、添付申込書をダウンロードしてお申込下さい。

2016年度会員申込・継続・変更・退会届
(kaiin_moushikomi_keizoku_henkou_taikai_2016.xls: excelファイル)




■FAQ|よくある質問と答え■


Q1. アイアンガーヨガ認定指導員になるには?

A1. 

 B.K.S.アイアンガー師が伝え教えられるアイアンガーヨガを理解し、
継続的に学び、実践していることが何よりも重要な資質になります。

 週1回から2回のペースで3年程クラスに通い、アイアンガーヨガを実践かつ、
理解が出来て先生からアセスメント(検定試験)を受ける推薦が得られれば、
Introductory Level I(初級1)の受験資格が得られます。

Introductory Level Iに合格し、ティーチャートレーナーのもとで
規定のカリキュラムを終了すると、Level IIの受験資格が取得出来、
受験まで2年間の期間が与えられます。

2年を超えたら再度Level Iを受け直すことになります。

Introductory Level IIのアセスメント(認定試験)に合格するとRIMYIより認定書が与えられます。
Introductory Level IIで決められた範囲内での指導が許可されます。

個人レッスンや特殊クラス(マタニティ・メディカルなど)や
ワークショップの指導については
Intermediate Level II 以上の認定書が必要です。


 他流派ヨガでは一般的な、一定のプログラムを受講すれば指導員の資格がとれるというような制度はアイアンガーヨガにはありません。


アイアンガーヨガのメソッドは認定指導員でなければ教えることはできません。

また認定指導員でなければアイアンガーヨガの名を使用することもできません。


 受験を希望される方はまず、現在師事されているアイアンガーヨガ認定指導員の先生にご相談ください。



Q2. Ramamani Iyengar Memorial Yoga Insutitute (RIMYI)
インド・プネーのアイアンガーヨガ道場本部でのクラス参加について

A2. 

 クラスは通常1、2年前に予約する必要があります。

また、アイアンガーヨガ歴が8年以上あることが条件の一つとなっています。

 RIMYIでは現在、アメリカをはじめ、中国やロシアなどからも生徒数が激増し、
予約については3年待ちになりつつあります

合わせまして近年は日本からも他流派ヨガを勉強されている方からの申込や問合せも増え、日本人の申込については日本アイアンガーヨガ協会を通すようにとの正式通達がありました。

 申請書(英文)と届出書は日本アイアンガーヨガ協会のHP(会員のページ内)
もしくはアイアンガーヨガ認定指導員から入手することができます。
また、申請にはアイアンガーヨガ認定指導員からの推薦状(英文)が必要となります。

 ご希望の方はまず、現在師事されているアイアンガーヨガ認定指導員の先生にご相談ください。



Q3. プロップス(補助道具)について

A3. 

 アイアンガー導師が考案した様々なプロップスですが、
当協会ではプロップスの販売及び販売先の紹介などは一切行っておりませんのでご了承ください。